ベラベッカとシュトーレン(シュトレン)

いつもありがとうございます。

2019年もとうとう11月で残り2カ月です。早いですね。ほかのお菓子屋さんに比べるとのんびり気味ですが、先日クリスマスケーキの撮影をして準備ができつつあります。

毎年たくさん作れずにご迷惑をおかけしていますベラベッカとシュトーレンですが、今年も販売予定です。なかなかたくさん作ることが難しいのですが、毎年少しずつレシピを変えながらおいしいお菓子作りにチャレンジしています。

今年もどうぞお楽しみに!

日本でもシュトレンだけでなくベラベッカも人気が出てきています。

だって、おいしいんです。きちんと時間と手間ひまかけないとおいしく出来ないものなので、小さなお店だから出せる味もあると思います。
おいしいお店はたくさんありますが、ぜひパティスリープティジュールのベラベッカとシュトレンもぜひご賞味くださいね。

ベラベッカ(Berawecka)とは、フランス・アルザス地方の言葉で「洋梨のパン」という意味で、ドライフルーツやナッツがぎっしり詰まったお菓子です。薄くカットしてすこしずついただきます。紅茶やコーヒーはもちろんワインなどにも合います。クリームチーズなどとも相性がいいので、ぜひご家族でお楽しみください。

シュトレン(Stollen)ドイツのクリスマスにはかかせないと言われるシュトーレン。クリスマスを待つ期間をアドベントといい家族で少しずつ切り分けていただきます。日持ちするように作られていて、日がたつごとに味がなじんで美味しくなります。

pâtisserie petitjour

福岡 姪浜 パティスリー プティジュール